夏のおシィラセ

告知 THE その1

相変わらずギリギリの告知となってしまいましたが、今週の金曜日に行われる
コミックマーケット94にて、新作東方アレンジアルバム「Higher heterodoxy」を出します。

もはや書くまでもないかもしれませんが、今回もAetherのEru氏との共作です。
詳しくはこちらの特設サイトをどうぞ。

デモはこちら。

私が担当した曲の軽い説明などをば。

「柳の下のデュラハン」
いきなり出てきて、曲中何度も登場するキメフレーズをどうするかが一番悩みました。

「フラワリングナイト」
アレンジ自体は前作の「Time Flies」と同じですが、
部分部分の音色・MIXの見直しなどをしてあります。

「孤独なウェアウルフ」
原曲からして、ギターが合う曲ですな。

「さくらさくら」
これもアレンジ自体は前作の「Time Flies」と同じで、
音色・MIXの見直しなどをしています。

「素敵な墓場で暮しましょ」
東方Projectの曲の中で一番好きな曲は何か?
って聞かれたら、勿論「幻視の夜」って答えるんですが、
3曲ぐらい選べって言われたら、確実に「素敵な墓場で暮しましょ」は入ります。
そんな「素敵な墓場で暮しましょ」ですが、これは2014年に出した
「Rain Drop」に収録されている物が大元で、
Rain Drop版の「素敵な墓場で暮しましょ」は会心の出来だと思っているのですが、
前々から音色を見直したの作りたいなーと思っていて、
今回、次の曲「リジッドパラダイス」のリアレンジを
入れることに決めた時に、じゃあセットでこの曲も入れようって事になりました。

「リジッドパラダイス」
この曲はイントロのインパクトが凄い訳なんですが、
実は曲の後半の仄かに哀愁も感じるメロディーとかも非常に良いですよね。
ですので、「Silent Stratosphere」に入っているバージョンは
かなりアグレッシヴなアレンジにしていますが、
今回はミドルテンポで、哀愁を強調した感じのアレンジにしてみました。
こういう路線大好き。

私の担当した曲はそんな感じでしょうか。
Eru氏が担当した曲がどれも素晴らしく、
シンデレラケージとか激シブでかなりオススメですよ。

 

告知 THE その2

その夏コミの同じ日、同じブースに、
私の個人での新作オリジナル・ミニアルバム
「KABLE(カブレ)」を委託委託させてもらう事になりました。
前作の「YABLE」と同様、今作も全曲ヴォーカル物です。

-頒布場所-
コミックマーケット94
2018/08/10(Fri.)東京ビッグサイト東ホール
「ス44a ”Aether&埼玉最終兵器”」
価格:500JPY
メディア:手焼きCD

-曲目-
01-GALLUS
02-STRANGE OPERATION
03-PECK,PICK,TACK
04-RED AND WHITE
05-SHINE
06-GALLUS -INSTRUMENTAL-
07-STRANGE OPERATION -INSTRUMENTAL-
08-PECK,PICK,TACK -INSTRUMENTAL-
09-RED AND WHITE -INSTRUMENTAL-
10-SHINE -INSTRUMENTAL-

デモドーン。

前作と合わせて「やぶれかぶれ」です。
前作もそうでしたが、収録されている歌はどれも、
今個人で作っている(いつ世に出るんだろうか…)ゲームで使用する予定の曲でもあるのですが、
どの曲も一般の曲と同じ様な構成(例えばイントロがあってAメロ~サビ~展開のような)の曲です。

今作もゲームに収録する時は、ループ処理させる曲や、嘘ライブ加工したりする予定で、
ゲームの方で聴けるものは、このアルバムに収録されるものとは多少違う形になると思います。

今回も、Eru氏が行っている個人通販にも委託予定です。
そして、前作の「YABLE」とくっつけて「YABLE-KABLE」ってタイトルでDL販売も予定しております。
DL販売の方は、来週中には開始できると思います。

 

どちらのアルバムも、よろしくお願いいたします。

 

余談)
今回の2枚のアルバムを作っている真っ最中に部屋のエアコンが中破し、
日中、全く、全く、まぁああああったく部屋が冷えず、今年のこの異常な暑さもあり、
設置している温度計は面白い数値を表示し続けていました。
お昼過ぎるとまともに曲作りができず、夜は日が変わるぐらいまで日中に蓄えた家の熱が抜けず、
夜中~午前中に曲作って、午後になったらPC消して部屋でじっとして休むか、
水風呂に浸かるかな毎日でした…。
そんな状況だったのでスケジュール通りに作業が進まず、
最後は午後に体中に霧吹きで、薄めたハッカ油を混ぜた水をブシューブシューやりながら作るはめに…。

今現在も部屋の状況は改善されていません。
直すにも買い換えるにも、今年のこの暑さでクーラーの買い替えをする人がいつも以上に居るらしく、
クーラー本体は買えても、取り付けしてくれる電気屋さんが忙しく、
数週間~一ヶ月待ってくれと言われている状況です。

果たして俺はこの夏を生き抜くことができるのだろうか!?

 

子供の頃、エアコン無しで生活してたとか考えられん・・・。
今年が異常って事もあるんでしょうが。

 

そんな訳でして、多分、数年ぶりに日記とも言える内容の物も合わせて書いてみましたとさ。
・・・・・・暑いなぁ・・・。